英会話力が3か月で急成長するシャドーイングとは?

英会話力が3か月で急成長するシャドーイングとは?

英会話力が3か月で急成長するシャドーイングとは?

 

シャドーイングとは?

「シャドーだから影?」と思う方もおられるかもしれません。影を追いかけていくようなイメージでしょうか?

実は、音声を聞いて1秒遅れて同じ事を復唱する練習方法がシャドーイングというものです。

 

リスニングとスピーキングが同時に伸びる練習方法です。

一見簡単な様に聞こえますが、 スクリプト がない分

しっかりと耳を傾けていないと発音できない為、リスニング能力発音イントネーションも同時に伸びて行く為、総合的な英会話力が上がります。

 ※スクリプトとは台本、原稿、等の意味です。 

 

英語の面白いところは、スピーキングとリスニングが連携していて、リーディングとライティングは連携しています。

リスニングを伸ばせば必然的にスピーキングも伸ばすことができます。つまり、シャドーイングを練習すれば、スピーキングも伸ばすことができます。

 

感覚で掴んだ英語を持っていると、文法間違いや発音、イントネーションなどを「頭で理解する」から「体で理解する」にシフトしてきます。

シャドーイングを続けていて、間違った英語を聞いたり話したりすると、「なんか違うな~」と違和感を感じ取ることができます。

まずは英語に慣れる事が大切!真似から上達していきましょう。

 

練習のポイント

 

ポイント1 ~文章の意味が分からなくてもとりあえず真似をする~

文法など最初は特に気にせず、ただただ聞いたことを発音すればいいだけです。

そうやって意味もわからない状態がしばらく続きますが、そのうち理解できる範囲が広がっていきます。

また、どうしても聞けなかった単語やフレーズなど、聞いても知らない単語などは後ほどスクリプトを確認して知識も高めていきましょう。

 

ポイントその2 ~イヤフォンではなく、スピーカーで練習~

自分の部屋など静かか環境であれば、イヤフォンではなく、スピーカーをお勧めします。イヤフォンでリスニングをしてしまうと、自分の発音が聞きづらくなってしまうからです。

スピーカーで聞くと音声と自分の発音の違いを確認することができるので、さらに発音やイントネーションに磨きをかけることができます。

 

ポイントその3 ~完璧な正確性を求めない~

スタートしてから直ぐは10%も言えなくて悔しいですが、その状態で全然OKです!

完璧な正確性を求めないでください!聞き取れなかった部分を思い出そうとせずに、固執せず捨てて次に聞こえる単語だけを頑張って発音すればOKです!

 

何度も繰り返し試して行く事で徐々に言える割合が伸びてきます。

段階としては、

 

1. 何を言ってるか聞けない為、発音できない

2. 何を言ってるかある程度わかるが、発音が追いつかない

3. 言ってる事がある程度わかり、発音もできる

 

1の段階ではしんどいだけで、面白くないのでギブアップしてしまう可能性もあります。

その場合は自分に合ったスピードの教材に変更してください

 

2の段階を1日短い時間でも続けていけば、3の段階に進む事ができます。

僕は大学生の頃、3ヶ月NHKの英語番組リトルチャロでシャドーイングを毎日15分ほど続けてみるみるスピーキングとリスニングが伸ばすことができました。

継続は力なりです!短い時間でコツコツ続けることで成果は徐々に感じることができます。

 

 

(+α)さらにステップアップ!
さらに上級者の方は、
聞き取った内容を1分ほどに要約してみます。

内容を理解して、自分なりの意見や
感想などを含めてみるのもいいかもしれません。

 

 

オーバーラッピングとどう違うの?

オーバーラッピングとは、スクリプトを見ながら、リスニングに合わせて発音する方法です。

 

この方法は個人的にあまりおススメしません。なぜなら、スクリプトに頼ってしまい音声を聞き逃してしまうからです。

究極を言うと、CDを聞かずともスクリプトを見ればできた感が味わえてしまうからです。

そのできた感では英語力は残念ながら伸びません!

シャドーイングにお勧めの英語サイト

 

NHK基礎英語

HNKの基礎英語です。中学英語レベルなので、簡単だと思います。

レベルが0~3まであるので、自分に合ったレベルにチャレンジしてみてください。

HNKの基礎英語を聞いてみる

 

Voice of America

アメリカのニュース番組です。ニュースが好きで、続けられる人であればお勧めです。

単語やトピックが難しいので、単語のレベルには注意が必要です。スクリプトもあるので、単語チェックできます。

Voice of America を聞いてみる

 

6 minute English

イギリスのラジオ番組(日本で言われるNHK)が日常のトピックを取り上げて2人が会話形式で行われます。

最初にクイズがあったり、難しい単語をおさらいしてくれたり、スクリプトもありますので、シャドーイングが終わって単語チェックもできます。

スピードが速いので、追いかけるのが大変ですが、毎回6分と短いのでコツコツ続けることができます。

BBC 6 minute English を聞いてみる

 

 

皆さんにあった教材でシャドーイングを楽しんでみてください!

スピーキングカテゴリの最新記事