アメリカ1年留学でわかった持って行くべき日本のもの5選

アメリカ1年留学でわかった持って行くべき日本のもの5選

 

これから留学されるパッキング最中の方や、留学を検討している人に是非頭の片隅にでも置いておいてほしい役立つ情報をお伝えします。

僕は学生時代に1年ニューヨークの大学に留学してました。そんな生活の中で持っていって良かった日本の品を紹介します

 

変圧器 1つで多数の国に使える変換プラグ

既に渡航先が決まっている方はその国の電圧をチェック済みでしょうか?日本のコンセントは電圧とコンセントの入れ込み口が違う為、多数の国で使えない場合があります。

中国の電圧は220V、オーストラリアは240V、アメリカやカナダは110~120Vとなっています。基本的には日本の電圧は安全を考慮して100Vと低く設定されています。

昔普及した電球が100Vまでしか耐えられなかったからそこから日本の電圧が決まったとの裏ストーリーがあります。

電圧に耐え切れないと機器が壊れたり、最悪の場合発熱し火事の原因になりかねません。

持っていく家電製品が電圧に耐えられるのか表示を確認してみてください。ちなみにうちのパナソニックのヘアードライヤーは「AC100V」と書かれているので、100V以上の電圧は危険という事になります。

 

その為、変圧器を買う必要があります。留学中も後も様々な国に渡航される方には、変圧器をそれぞれの国ごとに何個も持っていると、

どれがどれか混乱してしまいますし持ち運びに不便です。たった1つで差込口が多種多様に変形できる便利な変圧器をお勧めします。

少し高いですが、1つあれば今後はどこにいくのも安心ですね! 

Amazonで見つけたこちらのアダプターは150の国に対応しています。参考にしてみてくださいね

海外安全旅行充電器 コンパクトな コンセント 2USBポート変換プラグ 電源プラグ 旅行アダプター 壁の充電器 NONNBIRI(ホワイト)

 

駄菓子 友達作りに日本の文化をプレゼント

留学先で友達ができるか不安な方は是非、駄菓子を持って行ってみてください!友好関係を築く良いツールとして使えます!

「返報性の原理」って聞いた事ありますか?何かをもらったら、お返ししたくなるという心理現象です。

友達から誕生日プレゼントをもらうとお返ししたくなりますよね!学校のクラスメイトに配ってあげると喜ばれますよ!

安いのでいっぱい買えますし、スーツケースに入れてもかさばりません。1個10円でプレゼントにならないよ。思われるかもしれませんが、

それが海外では売られていない日本独自の文化であればどうでしょうか?もし自分が、外国のキャンディーをもらったら嬉しくないですか?

また、様々な日本食品が輸出されているのに駄菓子が販売されていないのには理由があります。駄菓子は単価が安い為、利益が薄いです。

海外輸送費にコストをかけると元が取れなくなるか、クオリティは低いが値段が高い品となってしまいます。

海外では手に入らない日本に来ないとゲットできない駄菓子となれば、喜んでくれるはずです!

 

キットカットは海外でも売られていますが、抹茶味などの日本限定販売のものは非常に喜ばれます。

大袋で買って小包装ごとにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

僕もルームメイトやクラスメイト、部活で知り合った友達などにグミやチョコをプレゼントして仲良くなりましたよ!

 

 

ボールペンやノート 日本製品は高品質

留学中に赤色のペンがきれたので、文房具屋に買いにいったのですが、書き味が悪かったり、ノックがスムーズに動かなかったりと海外の文房具は粗悪品が多かったです。ノートも同様に薄くて破れやすく、1枚1枚がくっついていたり、書き味がわるく、運ぶのに重たいです。

そこで気づいたのが、文房具屋の日本製品のクオリティの高さです。日本の100均レベルは海外では高品質な物になります。

日本の文房具屋に慣れていると海外の製品ではストレスを感じてしまうほどです。

 

ポケットティッシュ 海外ではタダで手に入りません。

海外では無料では手に入りません。意外と役立つポケットティッシュは無くなった時に初めてそのありがたさに気づくものですよね!

ティッシュを持っていると食べ物や飲み物をこぼしたり、風邪をひいたとき便利だと思います。重くもならないので多めに持って行った方がいいと思います。

 

お味噌汁やお茶 心を落ち着かせる

海外留学をせっかくしたなら、現地の食文化をしっかり味わいたい!という意気込みを持ってる方も多いのではないでしょうか?

僕もその1人でした。笑 ですが、慣れない海外生活やホームシックなどで心を落ち着かせる日本の食べ物があると非常に心強いです。

逆に持って行かなくてもいいもの

重たい家電製品は持って行かなくて正解です。ただし、ヘアアイロンやドライヤーなどの費用品は質が低いかもしれないので、

気になる方は持って行った方がいいかもしれません。1年などの短い留学での家電製品は海外で中古揃えて帰国前に売ってしまいましょう!

持っていくのも持って帰るのも大変ですので!日本ではジモティーやメルカリなどの中古品売買のサイトがありますが、海外でもきっとあるはずです。

大学の掲示板をチェックするか、寮の管理人さんなどにそういった中古品を買える所がないか聞いてみてください!

 

留学関係カテゴリの最新記事