オンライン英会話ベストティーチャーを体験した感想まとめ

オンライン英会話ベストティーチャーを体験した感想まとめ

 

海外の大学に進学を検討している方で、IELTS, TOFLE iBTなどの英語資格勉強ならベストティーチャーがお勧めです。

事前に講師とのやり取りで会話文を作成し、Skypeで英会話をします。教材のフレーズではなく自分が使うフレーズを覚えて実践するから英会話が上達します。

実際にさかもっちゃんが体験してみたので感想を交えてベストティーチャーのポイントをまとめてみました。

 

良くある質問に対する回答を準備できるオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

 

ベストティーチャーの特徴

4技能がバランスよく学べる

ライティング

通常はテキストを活用するのが一般的ですが、ベストティーチャーは講師との事前のやり取りを経て自作したスクリプトをそのままテキストとして使うので、自分の話したい英語を効率的に勉強できます。

 

リーディング・リスニング

自作のスクリプトは講師に添削されて、機械音声で聞くこともできます。

オーバーラッピングや、ディクテーション(聞き取った文章を書きとる)ができます。

 

スピーキング

Skypeを使って世界中の先生と話す事ができます。添削のアドバイスで分からなかったポイントや、発音のチェックができます。

 

 

オンラインで24時間対応可能

世界50カ国以上に講師がいるため、Skypeレッスンは24時間予約できます。

レッスン開始時間の20分前まで予約できます。有料会員になれば月に何回でも受講できるようになります。

 

選べるシチュエーションは1,000件以上

日常、ビジネスすべて合わせて約1,000件以上シチュエーションがあるので、きっと自分に合ったテーマを選べますし、飽きずに継続的に勉強できます。

日常の中には自己紹介、ホテル、レストラン、留学、観光案内など、ビジネスの中には電話対応、英語面接、交渉、海外出張などがあります。

 

 

学習の流れ(ライティング)

テーマを選んだら、講師からの質問に対して自分の答えを100文字で記載してください。

最大5往復のチャットのやり取りができますが、いつでもやめることができます。やり取りが終了した後に全部まとめて添削してもらえます。

 

ライティングの補助

例文やフレーズ、単語なども表示されるので、参考にして文章を書けます。非常に便利なweblio辞書も表示されているので活用してください。

スペルミスは自動チェックで黄色い線が表示されて気づけるので、自分で修正しましょう。

 

ライティングが完成したら?

最後にもう一度間違いがないか確認してみてください。

送信ボタンを押すと、講師から数分〜1時間程度で返信があります。混んでいる場合は最大3日もかかってしまいまが、僕の場合は15~30分程度で返信がありました。

返信を待っている間に次のレッスンを受けてもいいかもしれません。

通知はメールでも来るので確認してもらえたら時間があるときに返信してみてください。

 

学習の流れ(復習)

5回の先生とのやり取りが終わったら、復習のフェーズに移ります。

1)添削文を読む

修正点は色を付けて、説明文とリンクするように数字がふってあります。

文法の説明も英語で書いてくれているので、勉強になります。非常に親切ですし、解説が非常にわかりやすいです。

僕は時制と、前置詞、単数・複数系がよく間違いやすいポイントだと思います。普段の友達とのメッセージのやり取りでは気づかないような文法のミスがたくさん見つかりました。

 

2)講師の音声を聞く

先生の生の声ではありませんが、非常にナチュラルでほとんど遜色ありません。音声があるのと無いのとでは復習のレベルが格段と違うので良いと思います。

 

3)気づきをメモ欄に書く

実際に新しく学んだ内容をメモしました。自分の英語のノートを作ってまとめていくと過去のミスを振り返ることができますし、何より達成感がありますよね。

 

4)シャドーイング

全部で5スピードレベルの音声が流れます。それぞれのスピードでシャドーイングを試してみましょう。

僕は通常スピードでついていくのが必死でした。4レベルの「早口スピード」はリスニングできますが、シャドーイングはついていけなかったです。悔しいので続けてチャレンジしていきたいです。

 

5)ディクテーション機能を使う

ディクテーションでは音声を聞いて、聞こえてきた単語を書きとる練習です。単語バージョンと全文バージョンがあります。

単語バージョンは自動ランダムに選ばれた単語が虫食い状態になっています。特に重要な単語が選ばれているわけではない様です。

全文バージョンを選ぶと、最大で自分の書いた500文字+先生の質問約200文字の合計700文字のボリューミーな学習になるので、オススメはできないです。

 

 

学習の流れ(Skypeで英会話)

すべての勉強が終われば、最後に先生とのスカイプをしましょう。

予約システムから先生と時間を選びます。予約の流れも動画で説明しているので、わかりやすかったです。

スカイプレッスンでは先生と30分ほど話します。日常会話から始まり緊張感をほぐしてくれます。僕は「英語面接」のシーンで選んでいたので、面接風に自己紹介をした後に過去の食歴なんかを英語で説明していました。

余談ですが、大学では「アメリカ文化」を勉強していたのに、今後はIT系の企業で働きたいと伝えると「なぜ?」と聞かれてびっくりしてしまいました。海外では学部は仕事に直結しており、日本での就職文化が通じないからです。

そんなやり取りを15分ほど続けて、残り半分は自分で作ったスクリプトを声に出して読んでいきます。発音が怪しいところは先生が指摘してくれます。スカイプのメッセージにも送ってくれるので、後でメモしたい時も役に立ちます。

ちなみに僕は「opposes」「managerial」の発音に苦戦しましたが、先生から「manager / ial」というように2単語に分けて発音すると言いやすいよ!というアドバイスをもらいました。

 

さかもっちゃんの感想

「気軽に旅行の時に英語を使いたい!」で話せたらいいなぁ~レベルの英語学習者には料金や学習に割く時間が合わないと思いますので、がっつり勉強したい人にはこの上なく適している学習方法だと思います。

特にこれから海外の大学に進学したい、外資系でビジネス英語が必須などにはピッタリですね。

「ベストティーチャー」の特徴である英作した文章を使う勉強方法は他では見たことのない珍しい方法な上、英語学習には最適だと思います。

 

料金は月額12,000 円(税込)~

料金は3つしかパターンがなくわかりやすく月額になっています。

添削や英会話も含んでこの値段は適正価格だと思います。本気で英語を勉強したい人なら、この金額を支払っても損はしないと思います。

コース 料金
通常英会話コース  月額12,000 円(税込)
試験対策コース  月額16,200 円(税込)
英検®対策コース 月額16,200 円(税込)

 

とは言っても、まずは無料体験で自分に合っているかどうかを試してみるのが一番だと思います。

こちらから無料体験をどうぞ。

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

オンライン英会話カテゴリの最新記事